読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日で忘れる僕の備忘録

全く記憶できない私。なんでもメモする私。Evernote使ってるけどメモが増えすぎて何がどこにあるかわからない。なのではてブロを使うことにしました。

MacにBootCampを使ってWindows10をインストール!画像で説明します。

最近暇でSIRIUS・シリウスでサイトを作成したくなり))

Windowsのパソコンでカタカタ作成していました。

 

しかし私はMacユーザーでいつもiMacを使っています。

なので私からするとWindowsが嫌で。パソコンぶっ壊したくなる結構リアルに。

 

絶対にWindowsを悪く言ってるのではありませんから(^ ^)ボソォ

特に、ボクアタマワルイカラリカイデキナイ。

まじで馬鹿なんで…文章も読みづらいと思うので許してくださいね。

 

Windowsのパソコンの使い方がわからないなら、少しずつ勉強して慣れれば問題ないのですが、

 

Windowsのパソコンで使っているモニターせいで(中古でゲットンしたLGのやつ)めっちゃ目が疲れる…

本当に疲れる…目が疲れてだんだんやる気がなくなってしまいそうだったです。

 

そこで考え、思いついたのがApple純正品のモニターを購入するか、iMacと同じようなモニターを購入するか、Boot Campを使ってWindowsのOSをiMacに入れるかです。

 

Apple純正品のモニターくっそ高いので論外ですw

純正品じゃなくても良いモニターを購入するには、結構お金がかかる…(;´д`)そんな大金持ってないよ

この貧乏にからするとまじキツい…そんな大金でモニター買うぐらいなら(風◯行きたいんごねぇ)

 

てことで、風◯行きたいんでイキたいんで(笑)

一番安いBoot Campを使ってiMacWindowsのOSを入れることにしました。

 

今回はBoot Campを使ってMacWindowsのOSを入れるために必要なもの

準備しておくものインストールの仕方を画像を使って説明して行きたいと思います。

 

私は文章を書くのが苦手なので、記録として、写真・スクショを撮ったので、それに従って行えば無事にWindows10をMacに入れることができます。では早速、MacにWindows10のOSを入れていきましょう。

 

 

 

MacにWindows10のOSを入れるために必要な物について

 

  1. 5GB以上のUSBメモリ…インストールし終わったらデータは消しても大丈夫です!

    wasurenboubibouroku.hateblo.jp

  2. CD/DVDドライブ…私は、Appleの純正品を持っていたのでよかったのですが(購入して3年くらいになるけど1回くらいしか使用したことない泣)持っていない方はAppleの純正品じゃなくても大丈夫なので安く購入しましょう。ちなみに2000〜3000円ぐらいで販売されています。持っていない方は、わざわざ、高いお金を出してまでAppleの純正品を買わなくてもいいと思います。CD/DVDをAmazon楽天で検索して見ましたらMacでも使えるドライブがAmazonで2672円で販売されていました。外付記録型DVDドライブのカテゴリでベストセラー1位でしたので安心して安く使えるでしょう。

    ≫Amazonで検索してみる

    ≫楽天で検索してみる

    f:id:wasurenboubibouroku:20161022085304p:plain

  3. Microsoft Windows10 Home Premium 64bit 日本語 DSP版…私はAmazonが安かったのでAmazonでポチってみました。Amazonで購入すると30%オフになり価格は12,747円です。

    ≫Microsoft Windows10 Home Premium 64bit 日本語 DSP版をAmazonで検索してみる

    f:id:wasurenboubibouroku:20161022092757p:plain

 MacWindowsのOSを入れるために、まず最初にISOイメージを作成

今回私は、iMacにWindows10のOSを入れました。これからMacWindowsを入れようと思っている方に参考になればと思っています。

 

 

まず、MacにCD/DVDドライブを接続しましょう。

 

私は、Appleの純正品なので下の写真のようになりました。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022085304p:plain

 

送付されていたインストールディスクをCD/DVDドライブに入れます。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022094807p:plain

 

 Windowsインストールディスクの挿入しディスクを読み込んだら、

Finderを開きアプリケーションを選択してクリックします。

そうするとアプリケーションのフォルダ内にユーティリティがありますのでクリックします。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022095554p:plain

 

ユーティリティをクリックするとユーティリティのフォルダ内に

ディスクユーティリティがありますのでディスクユーティリティをクリックします。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022095838p:plain

 

ディスクユーティリティを開くと、下のような画面になります。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022100239p:plain

 

このような画面が出たら、一番左上にあるAppleマークから三番目の「ファイル」を選択し

新規イメージをからCCSA…をクリックします。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022104558p:plain

 

CCSA…をクリックすると下の画像のように表示され、

・名前

・タグ

・場所

を入力・選択できる画面が表示されます。私は画像のように選択しました。名前はなんでも大丈夫です。DVD/CDマスターを選択し、保存をクリックします。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022104955p:plain

 

このように設定し終わったら、下の画像のように表示され、ディスクイメージを作成中と表示されます。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022105201p:plain

 

 ディスクイメージ作成が終わると、操作が完了しましたと表示されます。完了するまでに時間はそんなにかかんなかったです。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022105418p:plain

 

私はデスクトップに保存しましたので、デスクトップにこのように表示されました。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022105716p:plain

 

 .cdrのままではいけないので.isoに拡張子を変更します。

変更の仕方は、Windows.cdrを右クリックをし、名前を変更を選択します。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022110033p:plain

 

名前の変更をクリックすると、このようになります。

f:id:wasurenboubibouroku:20161022110804p:plain

 

ここでは拡張子が.cdrになっています。

ここで編集するのは「.cdr」の部分だけです。.cdrを.isoに手入力して.isoにしenterを押します。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022111034p:plain

 

.isoに編集し、enterを押すと下の画面のようになり「拡張子を”.cdr”から”.iso”に変更してもよろしですか?変更してしまうと、書類が別のアプリケーションで開かれてしまうことがあります」と出てきます。その右下に”.iso”を使用があるのでクリックします。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022111542p:plain

 

これでようやく無事に変更できました。デスクトップに表示されているので確認しましょう。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022111714p:plain

 

とりあえず、ここで一旦休憩しましょうwww

私自身も疲れてきましたwここからまだまだあるので、横になりましょうw

 

 Boot Campを使ってインストールして行きましょう。

 

まず、準備・購入していたUSBメモリMacにブチ込みましょうw接続ですねw

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161021064314p:plain

 

そして次に、Finderからアプリケーションを選択しユーティリティをクリックー!

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022095554p:plain

 

クリックしてファイルを開くとBoot campアシスタントがありますのでBoot Campアシスタントをクリックして起動していきます。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022113929p:plain

 

Boot Campアシスタントを開くと、下の画像のように表示されます。

なんか色々書いてあります…とりあえず読むのめんどくさいので、右下にある「続ける」をクリックします。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022114151p:plain

 

続けるをクリックすると。またなんかいろいろ書いてある…

 

とりあえず、この3つにチャックしてあることを確認し続けるをクリック。も

ともこの画面なので、チェックつけなくても大丈夫です。一応確認としてして3つチェックしてあるかだけを確認しましょう!

 

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022114229p:plain

 

続けるをクリックするとWindowsインストール用起動可能なUSBドライブを作成に移ります。

ここで確認することは、保存先ディスクが、最初にMac挿入したUSBメモリになっているかちゃんと確認しましょう。ちなみに私が使っているのはLaxarです。

 

保存先ディスクの確認が終われば、続けるをクリックしてください。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022133015p:plain

 

ISOイメージを選択して続けると最後の確認が行われます。今更ですが、保存先に大事なデータが入っていないと思いますが。USBメモリが初期化されるので、確認することをおすすめします。私はデータが入っていないUSBメモリを使用しましたので確認まではしてませんが…まぁ覚えてないぐらいだし大丈夫でしょうw

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022134243p:plain

 

続けるをクリックすると、選択したドライブをフォーマット中…と表示されます。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022134618p:plain

 

ファーマットが終わるとWindowsファイルをコピーし始めます。ファイルコピーがめっちゃかかるんですよね。正確な時間は測ってないのですが、1時間半ぐらいはかかりましたよ。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022135403p:plain

 

タスクの状況 Windowsサポートフォフトを保存中…

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022135959p:plain

 

これが終わると、「Boot Campアシスタントが変更を加えようとしています。これを許可するには、パスワードを入力してください。」と表示されますので、ユーザー名とパスワードを入力してOKをクリックしましょう。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022135741p:plain

 

Boot Campを変更して加えると、Windows用のパーテンションを作成します。

 

ここで、個別のパーテンションを割り与える必要があるにで、

分割バーをドラックして調節するか、均等ボタンををクリックすることができます。

 

分割バーは、macOSWindowsの間にある小さい点みたいなやつです。

 

パーティションのサイズが決まったらインストールをクリックします。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022141337p:plain

 

インストールをクリックするとパーティションを作成され始めます。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022142007p:plain

 

 パーティションが作成され始めると、「Boot Campアシスタントが”起動ディスク”環境設定をロック解除しようとしてます。許可するにはパスワードを入力してください。」

と表示されますので

 

ユーザー名とパスワードを入力し、ロック解除します。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161022142738p:plain

 

 

ユーザー名とパスワードを入力し、ロックを解除すると、

 

やっとWindowsのインストール始まります。

 

おおおおこの画面見たことあるぞおぞぞぞちょっとテンション上がりまふねw

まだ終わっていないに、すんごく達成感にいっぱいだぞw

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024090257p:plain

 

次にWindowsセットアップを始めていますと表示されます!!

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024090756p:plain

 

 上の画像から下の画像に変わります。

 

ここで言語など項目を選択するのは、

 

  • インストールする言語(E)…日本語(日本)
  • 時刻と通貨の形式(T)…日本語(日本)
  • キーボードまたは入力方法(K)…Microsoft IME
  • キーボードの種類(Y)…日本語キーボード(106/109キー)

 

 

 

 選択し終わったら、次へをクリックします。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024092028p:plain

 

 

次へをクリックすると、次は、Windowsのライセンス認証をしないといけません。

ここで必要になるのはプロダクトキーが必要になります。

 

入力して次へをクリックしましょう。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024093504p:plain

 

しかし私は、どこにプロダクトキーが書いてあるのかわからなく30分くらい探しましたwwww

まじで諦めてしまいそうになり、プロダクトキーきっとないんだと自分に言い聞かせましたw

 

もう本当に無理だと諦めかけた時、やっと見つけることができました。

 

プロダクトキー探すのに30分かかったよよお泣

 

 

下の画像の場所を削りゲットしましょうwwwww

まじ、こんなとこにあるのかよ、わかりづらいよと思いましたwwww

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024094535p:plain

 

 

プロダクトキーを入力すると次は、「インストールするオペレーティングシステムを選択してください」とポップが表示されます。

Windows 10 Homeを選択し次へをクリックします。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024105850p:plain

 

 

次へをクリックし、ずらずらと書いてある…こんなの読んでられっか(^ ^)

めんどくさいので、適用される通知とライセンス条項に同意し、次へをクリックします。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024110248p:plain

 

同意し、次へをクリックしたら、

Windowsのインストール場所を選択しなければなりません。

 

①→②→③ように進めば大丈夫です。①の時にはBoot Campを選択してくださいね。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024111229p:plain

 

①→②→③のように進むと、インストールするファイルの準備が始まったと表示されます。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024111702p:plain

 

Windowsが再起動され、「デバイスを準備しています」と表示されます。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024112652p:plain

 

 

バイスの準備が終わると、「すぐに使うことができます」と表示されます。

 

そして簡単設定を使うをクリックします。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024112911p:plain

 

 

簡単設定をクリックすると、お待ちくださいと表示されます。もう待ってあげるよ。もう朝4時だよ?だけど待ってあげるよ…一緒に頑張ろPCちゃん

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024113256p:plain

 

少し待つと、Windows用のアカウント設定をしないといけません。

サクッと入力しましょう。しかしパスワードを忘れないようにしましょう。Windowsを起動した際にパスワードを入力しないといけませんので。

 

パスワード、ユーザー名を入力が終わったら、次へをクリックします。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024113730p:plain

 

次へをクリックしたら「初めまして、Cortanaと申します。」と表示されます。

これは後でも設定できるので、後で設定しましょうww

今したい方はCortaneを使うをクリックしましょう。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024114836p:plain

 

「こんにちは」と表示されます。

いやいやいや、もう朝の4時だよ、どうしてくれんだよ。ナゲーよ。

せめて「おはよう」にしよw

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024114110p:plain

 

 

「ようこそ」と表示されます。はい。ども。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024115240p:plain

 

「準備しています。PCの電源を切らないでください」と表示さます。

切らないでって言われてるけど、ここまでやっておいて切らないよ…

 

メンタル鍛えててもまじでこれは、メンタルマジでえぐられるわwwwww

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024115607p:plain

 

Windowsは最新の状態に維持され、オンライン時のユーザーの保護に役立ちます」と出てきます。なんかよくわかんが、役立つらしい…ほとんどPCとかでyoutubeとかしか見てないけど、全然パソコン扱えてないけど。役立ってくれるなら嬉しいわww

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024120044p:plain

 

そしてやっと!マジでやっと!Windowsのデスクトップが表示されるおwまじでマジでMacで見ることができたぞまじで感動やw

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024120348p:plain

 

もうあと少しなので頑張りましょうwww

 

このウィザードに表示される手順通りに、Boot Campを簡単にインストールできるので、次へをクリックします。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024120733p:plain

 

契約書に同意し、インストールをクリックします。いつも思うけど、これ読む人いるんかな?まじで謎なんやけどw

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024121011p:plain

 

 

Boot Campをインストール中選択されたプログラム機能をインストールしています。」と表示されます。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024121424p:plain

 

Boot Campのインストールが完了すると、インストーラを終了するには「完了」をクリックします。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024121708p:plain

 

インストーラを終了したら、再起動しましょうwはいをクリックします。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024122107p:plain

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024122200p:plain

 

 

再起動が終わればもう完了です!下の画像のようになります。

 

f:id:wasurenboubibouroku:20161024122350j:plain

 

 

最後まで、このブログを見ながら作業した皆さん本当にお疲れ様でした。

この苦しみはやった人にしかわからなでしょう。まじで長い戦いでしたわ、本当にお疲れ様ですんw

これは休みの日にしないとマジで無理だと感じましたw

もう3時間以上かかったような気がします。もっとかかったんかな…何時からしたか、あんまり覚えてない…

 

MacにWindows10のOSを入れることは簡単でしたね。しかし、結構な時間を使いました。しかし、Windowsのパソコンを買ったりするより、Boot Campを使った方がいいと思います。

 

もう一台買うとお金もかかるし、場所とるし、いいことはないですよねw実際何台もパソコンを持っていても使いこなせませんよね。そのパソコンも中途半端になるしw

 

初めて買ったPCがMacの人は、Windowsが使いにくいと思います。それだったらいきなり、Windowsのパソコン買うよりMacのPCにWindowsのOSを入れて少しずつ慣れた方がいいと思います。それで気に入ったらWindowsのパソコン買えばいいんじゃないかと!Windowsのパソコンは決して安くないしw