三日で忘れる僕の備忘録

全く記憶できない私。なんでもメモする私。Evernote使ってるけどメモが増えすぎて何がどこにあるかわからない。なのではてブロを使うことにしました。

iPhone6のフロント(液晶)パネルをAmazon購入し格安で修理!

f:id:wasurenboubibouroku:20170324065256j:plain

 
フロントガラスが割れ、iPhone本体も曲がり悲惨な状態で
約1ヶ月、テープを貼り騙し騙し使ってましたが!
 
もうiPhone6たん限界だじょ。笑
 
ガラスの破片が飛んでこないようにビニールテープも貼っているせいか、タッチパネルがなかなか反応してくれません。
だんだんイライラしてきてストレスが溜まってきたり…
 
でもでも、このiPhone6は粘り強く生きているんです。
頑張ってるiPhone6たんのためにもどうにかして、以前みたいに生き返らせたいと思います。(A◯が見えづらくなってきたので…エックスビ…最高・・・)
 
しかし、このiPhone6のフロントパネルを復活/修理するには三つの選択肢があります。
 
  1. 保証パックで修理する。(現在2018年12月8日、保証に未加入の場合は33,800円!加入の場合14,800円Appleで最新の修理価格を確認をしたい人はこちら
  2. Appleではない非正規店で修理する。
  3. 自分でフロントパネルを購入して修理する。(2,059円
2,059円で修理したい人は↓↓
 
iPhoneの画面が割れて修理する選択肢は以上の三つしかありません。
 
1の「保証パックで修理する。」では、確かにフロントパネルが高品質で安心できますが、値段が高すぎて笑えない。この金額出すのであれば、最新機種のiPhoneを購入した方がマシです。
また、フロントパネルを、また落として割ったことを考えると金額が絶望すぎて論外となりました。
 
2の「Appleではない非正規店で修理する。」では、正直誰にでもできるからわざわざ持っていく意味がわからいので却下。フロントパネルの品質もAmazonで販売しているのと品質もあんまり変わらないのです。
 
3の「自分でフロントパネルを購入して修理する。」では、一番最安値となり、また自分の不注意で割ったことのことを考えると約2,000円ですむし一番コスパが良いです。今回これに決めました。
 
なので、今回はiPhone6のフロントパネル修理に関することを説明していきたいと思います。
 
特に、
iPhone6のフロントパネルをどこで購入していいかわからない。」
iPhone6のフロントパネルを購入したけど交換仕方がわからない。」という人は、是非この記事を参考にしてみてください。
 
フロントパネルの修理の結果になるのですが、私のiPhone6のフロントパネルは、ほぼ完璧に元どおりになりました。
そして、iPhone6の本体が変形してたのも少し直すことに成功しました。
 
もし、私がiPhoneXSやiPhoneXRを使っていたのであれば、正規店での修理・交換を考えたと思います。でも4年前くらいに発売されたiPhone6をわざわざ正規店で修理・交換する価値はないでしょう。
 
暇つぶし程度で一緒に修理・交換をしてみませんか?
 

MacにBootCampを使ってWindows10をインストール!画像で説明します。

最近暇でSIRIUS・シリウス(サイト作成ツール)でサイトを作成したくなり、

Windowsのパソコンでカタカタ作成していました。

シリウスはウィンしか対応してましぇん…

 

しかし、Windowsのパソコンで作業をやっていくとだんだんイライラしてきてパソコンをぶっ壊したくなりま…卍卍卍←結構ガチです。

 

普段、私はiMacを使っています。

Macユーザーの私からするとWindowsがどうしても苦手です。

 

絶対にWindowsを悪く言ってるのではありませんから(^ ^)ボソォ

特に、ボクアタマワルイカラリカイデキナイ。

まじで馬鹿なんで…文章も読みづらいと思うので許してくださいね。

 

Windowsのパソコンの使い方がわからないなら、少しずつ勉強して慣れれば問題ないのですが、

 

Windowsのパソコンで使っているモニターせいで(中古でゲットンしたLGのやつ)めっちゃ目が疲れる…

本当に疲れる…目が疲れてだんだんやる気がなくなってしまいそうだったです。

 

そこで考え、思いついたのが

  1. Apple純正品のモニターを購入するか
  2. iMacに似たようなモニターを購入するか
  3. Boot Campを使ってWindowsのOSをiMacに入れるか

です。

 

Apple純正品のモニターくっそ高いので論外ですw

純正品じゃなくても良いモニターを購入するには、結構お金がかかる…(;´д`)そんな大金持ってないよ。

この貧乏にからするとまじキツいんすよ…

 

そんな大金でモニター買うぐらいなら(風◯行きたいんごねぇ)

 

てことで、風◯行きたいんでイキたいんで(笑)

一番安いBoot Campを使ってiMacWindowsのOSを入れることにしました。

 

今回はBoot Campを使ってMacWindowsのOSを入れるために『必要なもの『準備しておくもの』『インストールの仕方』画像を使って説明して行きたいと思います。

 

私は文章を書くのが苦手なのです。記録として、写真・スクショを撮ったので、それに従って行えば無事にWindows10をMacに入れることができます。では早速、MacにWindows10のOSを入れていきましょう。

 

続きを読む

MacでUSBメモリを初期化(ファーマット)のやり方を画像で説明!

iMacWindowsのOSをインストールした際に

USBメモリを使用しました。

 

Windows10のインストールが終われば、USBメモリは元どおりになるんだと思い込んでました。

 

しかし…そんなことはありませんでした。クソォだりひぃ。

なんか色々めんどくさそうだったので『とりあえず初期化しちまえ』と思い初期化することに決めました。←勝手な思い込みww

 

このブログは忘れん坊の私のためのブログなので、記録として画像で残したいと思っています。(ボク文章読むのダリ)

 

↑(確実にスクショ撮る方がだるいと思うんご)

 

なので、画像通りに進めればできるようにしているのでよろしくおねがします。

文章読まなくていいので画像通りやって下さい!!

 

USBメモリは結構使う方も多いと思いますので、ブックマとかしてもらえると嬉しいですっ( ^∀^)。

 

ではMacUSBメモリの初期化をやっていきましょう!!!!

10分もかからないと思いますので、忙しくても初期化できると思います。

 

続きを読む